TOP > 会社設立をお考えの方 > 会社設立代行業務(合同会社)

会社設立代行業務(合同会社)

合同会社(LLC設立)とは

合同会社(LLC)とは、2006年5月の新会社法施行より認められた会社形式です。まだまだ認知は薄い会社形式ですがその件数は増加傾向にあり、毎年1万社以上の合同会社が設立しています。株式会社の設立は毎年8万社以上で、全体のうち合同会社が占める割合は10%程です。
合同会社の件数増加の理由は株式会社と比べさまざまなメリットがあるからです。

合同会社設立のメリット

1:設立費用が安い
株式会社の設立費用が20万円に対し、合同会社は10万円程度と株式会社に比べ半分以下の費用で設立ができます。登録免許税が低く抑えられるというのが一番のメリットです。
2:決算公告義務がない
株式会社のように毎年の決算時に会社の決算書を公表する必要がありません。
※ただし、現在は経過観察措置であり、将来的には法改正されて決算公告の義務が生じる可能性があります。
3:役員の任期がない
株式会社であれば、最長10年という役員の任期がありますが、合同会社では任期はありません。
※株式会社では取締役の役員の任期設定が必要で、その任期が経過すると法務局への役員選任登記を行わなければなりません。役員選任登記は、書類作成代+登録免許税(1万円)が必要になります。
4:意思決定や利益の分配制限がない
株式会社は、株式の割合に応じて利益が配分されますが合同会社は、会社の規則となる定款に定めることで自由に出資割合に関係なく、社員の合意で自由に配分することができます。

合同会社設立の費用

合同/合資会社 当社 全てご自身で
定款認証費用 0円 0円
定款印紙代 0円 40,000円
登録免許税 60,000円 60,000円
書類作成手数料 0円 0円
登記申請手数料 0円 0円
費用合計 60,000円 100,000円

税理士法人小林会計事務所 0120-584-413

PAGE TOP

  • 書籍

  • 横浜の税理士法人小林会計事務所  代表社員税理士:小林 清 東京地方税理士会  登録番号42049
    JR横浜線・新横浜駅徒歩3分 横浜市営地下鉄・新横浜駅徒歩1分 横浜駅から10分の好アクセス

    〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-13 新横浜ステーションビル1F  TEL.045-475-3677