TOP > ブログTOP > news > 相続税法の改正

  • 相続税法の改正

    2015年1月より相続税法が改正されます。
    相続税は親などから財産を相続した場合、基礎控除額までは税金がかからないしくみになっています。その基礎控除額が今回の改正で大きく変更されます。

    現状

    2015年1月以降

    5000万円+1000万円×法定相続人数

    3000万円+600万円×法定相続人数

    たとえば、夫と妻、子供が2人の家族の場合、夫が死亡した場合の基礎控除額は、

    現状

    2015年1月以降

    5000万円+1000万円×3人=8000万円

    3000万円+600万円×3人=4800万円

    となります。

    2014年12月01日


    横浜の税理士法人小林会計事務所では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。会社設立、税務会計、事業承継、経営計画、相続など、お困りの事がございましたらお気軽にご相談ください!

    会社設立・税務会計・相続のご相談は横浜の税理士法人小林会計事務所へ

    フリーダイヤル0120-588-413
    <お電話での受付時間 平日 9:00 ~ 18:00>
    WEB面談も実施中です。お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP

カテゴリー一覧

最新の記事投稿


アーカイブ

会社設立支援プラン!