TOP > ブログTOP > news > 経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連支援策

  • 経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連支援策

    新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための経済産業省施策がまとめられています。

    経済産業省:新型コロナウイルス感染症関連

    3/23、下記が追加されています。

    セーフティネット保証5号の対象業種の追加

    セーフティネット保証5号の対象業種を指定します(令和2年度第1四半期分)


    3/19、下記が追加されています。

    新型コロナウイルス感染症に伴う株主総会開催に関するお問い合わせについて

    株主総会開催に関するお問い合わせについて


    3/13、下記が追加されています。

    下請中小企業への配慮を求める親事業者への要請について

    新型コロナウイルス感染症により影響を受ける下請等中小企業に対し、不当な取引条件の押しつけを行わないなど、配慮を求める要請文について、関係団体(約1,100団体)を通じ、親事業者に要請します。

    個人事業主・フリーランスへの配慮を求める発注事業者への要請について

    経済産業省は、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける個人事業主・フリーランスと取引を行う発注事業者に対して、取引上の適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、公正取引委員会委員長と連名で関係団体を通じ、要請します。


    3/5現在の主な内容としては以下の通りです。

    資金繰り支援(貸付・保証)

    新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々への資金繰りを支援します。

    セーフティネット保証4号

    ⾃治体からの要請に基づき、 別枠(最⼤2.8億円)で100%保証。(売上高が前年同期比▲20%以上減少の場合)

    セーフティネット保証5号

    重⼤な影響が⽣じている業種に、 別枠(最⼤2.8億円)で80%保証。(売上高が前年同期比▲5%以上減少の場合)

    セーフティネット貸付

    日本政策金融公庫が新型コロナウイルスに関する特別相談窓口を開設し、セーフティネット貸付の要件を緩和します。

    新型コロナウイルス対策補助事業

    マスク生産設備導入補助事業

    感染症対策の基本として必要なマスク不足を解消するため、国からの増産要請を受けてマスク生産設備の導入する事業者に対して支援をします。

    生産性革命推進事業

    サプライチェーンの毀損や今後の事業継続性確保等に対応するための設備投資や販路開拓、IT導入による効率化などに取り組む事業者を優先的に支援します。

    ・ものづくり補助金

    中小企業・小規模事業者が実施する設備投資にかかる費用の一部を補助
    補助額 100万~1,000万円、補助率 中小 1/2 小規模 2/3

    ・持続化補助金

    小規模事業者が取り組む販路開拓や生産性向上の取組を支援 補助額 ~50万円、補助率 2/3

    ・IT導入補助金

    バックオフィス業務の効率化等の付加価値向上に繋がるITツール導入を支援 補助額 30万~450万円、補助率 1/2

    中小企業・小規模事業者向け相談窓口

    今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置し、経営上の相談を受け付けます(2020年1月29日)。

    日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等

    現地進出企業・現地情報及び相談窓口(ジェトロ)

    ジェトロ現地事務所等で収集した「操業再開に向けた中国の省市別支援策」や、「ビジネス短信」、新型コロナウイルス関連相談窓口連絡先を掲載しています。

    新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入手続きの緩和等について

    新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入の遅延等が見込まれることから、新たな特例措置も含め、貿易管理上の注意事項とそれに対する相談窓口がまとめられています。
    新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入手続きの緩和等について

    下請中小企業への配慮を求める親事業者への要請について

    今般の中華人民共和国で感染が拡大している新型コロナウイルスにより、我が国の生産活動への影響が懸念されています。その影響により、不当な取引条件の押しつけを行わないなど、下請中小企業への配慮について、関係団体(1,129団体)を通じ、親事業者に要請します。

    詳しくは経済産業省のHPでご確認ください。

    経済産業省:新型コロナウイルス感染症関連

    2020年03月05日


    横浜の税理士法人小林会計事務所では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。会社設立、税務会計、事業承継、経営計画、相続など、お困りの事がございましたらお気軽にご相談ください!

    会社設立・税務会計・相続のご相談は横浜の税理士法人小林会計事務所へ

    フリーダイヤル0120-588-413
    <お電話での受付時間 平日 9:00 ~ 18:00>
    ※WEB面談も実施中です。お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP

カテゴリー一覧

最新の記事投稿


アーカイブ

会社設立支援プラン!