TOP > ブログTOP > news > 会社はこうして始めます ③合同会社の設立は安くて簡単、自由度が高い!

  • 会社はこうして始めます ③合同会社の設立は安くて簡単、自由度が高い!

    会社法の改正にあたり、新しく設立することが可能になった会社の種類として「合同会社」があります。
    合同会社は、費用を抑えてシンプルに作成する事ができ、会社設立サポートデスクでも最近設立をお手伝いするお客様が増えています。

    ここでは、合同会社のメリットを3つご紹介します。

    合同会社は設立が簡単

    合同会社のひとつめの特徴は、「簡単に設立ができること」です。
    合同会社は定款の認証が不要で、
    ・法務局への会社設立登記の申請
    ・税務署への必要書類の提出
    ・銀行での法人口座の開設
    などで、1カ月ほどで合同会社を設立する事ができます。

    合同会社は会社維持の手間と費用がかからない

    合同会社のふたつめの特徴は、「会社維持の手間と費用がかからないこと」です。

    株式会社は、取締役の任期を定めることや、決算公告の義務があります。
    取締役の改選の際には登記費用がかかり、毎年の決算広告でも費用が発生します。

    合同会社は、役員の任期を定めなくても良く、決算公告の義務もありません。
    株式会社と比較すると、会社を維持するための事務処理の手間や費用がかかりません。

    合同会社は自由度が高い

    合同会社のみっつめの特徴は、「組織の自由度が高いこと」です。
    「会社機関の設計」「利益分配の比率」の2点での自由がポイントになります。

    ①合同会社は会社機関の設計が自由

    株式会社のように株主総会や取締役を定める必要がありません。
    経営の意思決定が迅速になり、環境の変化に対応したスピーディーな経営ができるようになります。

    合同会社は利益分配の比率が自由

    株式会社では、資本をたくさん出資した人が会社を支配できる仕組みになっています。
    合同会社は、出資比率と異なる議決権を設定する事ができるので、出資の比率が小さくても仕事の貢献度の大きい人の議決権を大きくすることが可能です。

    2014年07月11日


    横浜の税理士法人小林会計事務所では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。会社設立、税務会計、事業承継、経営計画、相続など、お困りの事がございましたらお気軽にご相談ください!

    会社設立・税務会計・相続のご相談は横浜の税理士法人小林会計事務所へ

    フリーダイヤル0120-588-413
    <お電話での受付時間 平日 9:00 ~ 18:00>
    WEB面談も実施中です。お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP

カテゴリー一覧

最新の記事投稿


アーカイブ

会社設立支援プラン!