TOP > ブログTOP > news > EB債について

  • EB債について

    EB債(エクスチェンジャブル・ボンド)とは、他社株転換可能債と言われる金融商品です。債権であるものの、償還日までの株価変動によっては、満期日に償還金が支払われる代わりに、その債券の発行者とは異なる会社の株式が交付される場合もあります。

    EB債の商品内容のチェックポイント

    償還年限 いつ償還されるのか。
    利率 債券の利子はいくらもらえるのか。
    発行価格 発行時の債券の価格はいくらか。
    償還価格 金銭で償還されるのはどのような場合で、償還される金額はいくらか。
    また、株式で償還されるのはどのような場合か。
    当初価格 発行条件設定の際に基準となった対象株式の価格はいくらか。
    基準価格 株式で償還されることなどの条件が決まる価格はいくらか。
    発行者の信用リスク 債券の発行者はどんな会社か。
    またその会社の財務状況や格付けはどうか。
    ノックイン条項 満期までの一定期間中、転換対象株式の価格が一度でもノックイン価格に達した場合の条項はどのような内容になっているのか。

    などなど。

    特に投資判断時の対象株式の価格水準などはしっかり確認しましょう。

    EB債にもいろいろな内容のものがありますから、1つずつしっかり内容を確認し、理解した上で、投資判断をするようにしてください。

    2014年12月01日


    横浜の税理士法人小林会計事務所では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。会社設立、税務会計、事業承継、経営計画、相続など、お困りの事がございましたらお気軽にご相談ください!

    会社設立・税務会計・相続のご相談は横浜の税理士法人小林会計事務所へ

    フリーダイヤル0120-588-413
    <お電話での受付時間 平日 9:00 ~ 18:00>
    WEB面談も実施中です。お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP

カテゴリー一覧

最新の記事投稿


アーカイブ

会社設立支援プラン!