小林会計事務所TOP > 事務所紹介 > 営業エリア > 横浜市磯子区で会計事務所をお探しの方へ

横浜市磯子区で会計事務所をお探しの方へ

横浜市磯子区で会計事務所をお探しの方へ

横浜市磯子区で会計事務所をお探しなら、税理士法人小林事務所にご相談ください。

税理士法人小林会計事務所は、「過去会計から未来会計」をモットーに、未来を見据えた税務・会計・M&A・経営コンサルタント業務をはじめ、ファイナンシャルプランナーとしてクライアントの資産の形成、運用から管理・保全まで総合的にアドバイスを行っております。

また、税理士法人小林会計事務所はクラウド会計ソフトに強い会計事務所です。freee・マネーフォワードなど、導入から運用までお任せいただけます。
クラウド会計を導入したいが現在お願いしている会計事務所に扱いがない…などの場合のセカンドオピニオンもぜひご利用ください。

神奈川県横浜市磯子区について

磯子区は1927年の区制で誕生。市内で最も古い区のひとつ。
市の東南に位置し、根岸湾に面する。根岸湾の埋立てで重化学工業地帯が発展した。
中区、南区、金沢区、港南区、栄区に隣接している。

市の東南に位置し、根岸湾に面する。沿岸部の低地の大半は埋立地であり、それを囲むように丘陵地が広がっている。区内の大部分は宅地化されているが、南部の円海山周辺には緑地が残されている。 氷取沢一帯は、大岡川の水源となっている。

1960年(昭和35年)頃から根岸湾の埋立てが行われ、重化学工業地帯が誕生した。埋立に利用した土砂は丘陵部のものを利用し、その際に同時整備したのが現在の汐見台である。当初から電気・ガス等ライフラインを地下埋設にし、全車道に歩道が設置され、下水道完備、保存緑地等、昭和30年代当時としてはかなり最新構造の都市基盤をもって整備された。昭和39年に桜木町から磯子まで国鉄(現JR東日本)根岸線が開通し1973年(昭和48年)に全通、沿線丘陵部の宅地開発も進み、昭和50年代には駅周辺のマンション建設が進み、昭和60年代まで人口が急増した。

根岸線に加えて、首都高速湾岸線、国道16号、横浜市道環状2号、横浜市道環状3号による交通網に支えられている。新規分譲住宅地が少ない為、以前の人口急増は過去のものとなり、古くからの住宅地では高齢化も進み、若年層流出により商店街の維持を困難にしている地域もある。

既に区民の6割以上が横浜生まれであり、中区や南区に次ぎ、区民の横浜出生比が高い区である。

Wikipedia 磯子区 (横浜市)

横浜市磯子区 区役所

磯子区役所 〒235-0016 神奈川県横浜市磯子区磯子3丁目5−1 045-750-2323

横浜市磯子区から税理士法人小林会計事務所へのアクセス

磯子区の代表的な駅から税理士法人小林会計事務所(新横浜駅)へのアクセスの一例です。所要時間など参考になさってください。

新杉田駅から新横浜駅(横浜駅でJR横浜線に乗り換えて約35分)
JR根岸線根岸駅から新横浜駅(横浜駅でJR横浜線に乗り換えて約26分)
JR根岸線磯子駅から新横浜駅(横浜駅でJR横浜線に乗り換えて約29分)
JR根岸線洋光台駅から新横浜駅(横浜駅でJR横浜線に乗り換えて約38分)
京急屏風浦駅から新横浜駅(上大岡駅で市営地下鉄ブルーラインに乗り換えて約29分)
京急杉田駅から新横浜駅(上大岡駅で市営地下鉄ブルーラインに乗り換えて約40分)

新横浜駅から税理士法人小林会計事務所へのアクセスはこちらです。

会社設立・税務会計・相続のご相談は横浜の税理士法人小林会計事務所へ

フリーダイヤル0120-588-419
<お電話での受付時間 平日 9:00 ~ 18:00>
WEB面談も実施中です。お気軽にお問い合わせください!

メールで問い合わせる(無料)

PAGE TOP

はまれぽ 小林会計事務所

インボイス制度特設ページはこちら

日経BizGate「私の道しるべ」

日経新聞電子版「私の道しるべ」に掲載されました。

横浜の税理士法人小林会計事務所  代表社員税理士:小林 清 東京地方税理士会  登録番号42049
JR横浜線・新横浜駅徒歩3分 横浜市営地下鉄・新横浜駅徒歩1分 横浜駅から10分の好アクセス

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-13 新横浜ステーションビル1F  TEL.045-475-3677